入会申込・登録変更

在宅医療の礎を皆さんの輪で

日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会へご入会されませんか?

ご参加頂く会員の皆様の力をあわせて、必要な情報を必要な時に提供できるような協会活動を目指してゆきたいと存じます。そのためには、皆様方日頃の活動を通して、疑問に思うこと、あるいは工夫をされていることなどを蓄積し、協会として提供できるようになればと思っております。

当協会は在宅医療に従事し、これに情熱をかけておられる会員の皆様方のお一人お一人が育ててゆく会でございますので、何卒お力添えを頂けますよう宜しくお願いを申し上げます。

「入会」「変更」入力フォームはコチラ

年会費 正会員: 4,000円 (年)
施設会員(所属施設で入会)、賛助会員(企業の入会)については、
コチラよりお問い合わせください。
※当協会の会計年度4月1日より翌年3月31日となります。
年会費振込先口座
郵便振込口座 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会 00120-7-391205
他金融機関からの
振込用口座番号
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ) 店(019)
当座 0391205 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会
※年会費の領収書発行は行いませんので、
  郵政公社の送金控えを保管頂けますようお願い申し上げます。
協会事務局 〒169-0072
東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社 学会事業部内
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
E-mail:care@zaitaku-jokusou.info

FAXでお申し込みされる方へ

入会・変更届

正会員入会申込書pdfファイル (pdf形式) 印刷してご記入いただけます。
お申し込みFAX番号 03-5291-2176

お問い合わせ先

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社 学会事業部内
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
E-mail:care@zaitaku-jokusou.info

会員特典

  1. セミナー参加費用 会員特別割引価格

    「床ずれセミナー」通常価格4,000円→会員価格2,000円

    床ずれセミナーご案内へ

  2. 「新 床ずれナビ」会員特別割引価格

    「新 床ずれナビ」通常価格2,000円→会員価格1,500円

    「新 床ずれナビ」詳細へ

  3. 「床ずれ予防ための基本技術」DVD 会員特別割引価格

    「床ずれ予防ための基本技術」DVD

    「床ずれ予防ための基本技術」DVD詳細へ

  4. 「会報誌」の閲覧

    会員限定会報誌ページ

    会員ページ(ID必要)へ

入会する

あなたもコアスタッフになりませんか?

コアスタッフとは?

地域の褥瘡対策を充実させるために、在宅の褥瘡創傷ケアにたずさわっている方々の人的ネットワーク作りと活動支援の中心になって頂ける方

在宅における褥瘡対策は、それぞれの地域で、人的ネットワークがうまく機能しなければ、成り立ちません。 そこで、日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会では、地域の褥瘡対策を充実させるために、在宅の褥瘡創傷ケアにたずさわっている方々の人的ネットワーク作りと活動支援を最優先課題として取り組んでいます。 その中心となっていただける方をコアスタッフと名づけ、募集しています。

コアスタッフになるには以下の条件を必要としますが、職種の制限などはありません。条件を満たせば、どなたでもなることができます。

  1. 本会において、3年以上の継続的な正会員であること。
  2. 本会の勉強会、セミナー、講演会、地方会などで、演者を務めたり指導に当たった経験が3回以上あること。
  3. 本会の総会又は全国学術集会に1回以上、又は「床ずれセミナー」に2回以上、参加し たことがあること。

などです(詳細は本会会則参照のこと)。

是非、コアスタッフとなって頂き、ご一緒にチームアプローチで、各地域における褥瘡ゼロを目指しませんか?

コアスタッフの
位置づけ
および
具体的な業務
  1. コアスタッフは、在宅褥瘡・創傷に関する知識の普及、予防及び治療並びにケアの促進及び在宅医療の向上のために、地域で活動しネットワークを構築する。
  2. 各地区等において、コアスタッフが連携して、各種セミナーの企画及び運営、コアスタッフ勉強会の企画及び運営、在宅関連施設内等での在宅褥瘡・創傷ケアの普及活動及びその他の在宅褥瘡・創傷ケアに資する活動、悩み相談や問題点集約等を行い、その活動について、総会又は全国学術集会等で報告又は発表を行い、情報交換を行う。
  3. コアスタッフは、本会において、評議員に選出されるための必要資格である。
  4. 各地域で褥瘡ケアのリストをつくり、褥瘡ケア110番のスタッフとしてホームページにのせる。
  5. 協会の目的を達成するためのコアスタッフの自主的な活動に対し、本会はできる限り支援する。
任期 2021年までの3年間(暫定的)。再任を妨げない。
暫定的処置
および計画
  1. 現在の理事、監事、評議員、全国会長および次期全国会長の役員をコアスタッフと認定する。
  2. 褥瘡認定師、皮膚排泄ケア認定看護師、在宅褥瘡予防・管理師、在宅褥瘡管理者や、理事会が適正と認めた者についても、コアスタッフ資格を希望する者についてはコアスタッフと認定する。
  3. 従来からのコアスタッフについて、コアスタッフ継続の意思確認、名簿の整理、評議員資格取得への意志などについて調査実施予定。
  4. 将来的にコアスタッフ更新制度を制定する。

コアスタッフに申込する

このページのトップへ

日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会会員交流ページ

日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会入会特典

協会会員の各地区リーダー コアスタッフ募集中!

在宅床ずれケアに関する講演会や勉強会への講師派遣します。

おすすめBOOK

床ずれ博士の在宅介護

床ずれ博士の在宅介護

日本で初めて、床ずれの治療と予防が可能なことを証明した「床ずれ博士」の渾身の新書。

Amazonへ

おすすめBOOK

褥瘡―余命宣告からの脱出

褥瘡―余命宣告からの脱出

褥瘡を発症した母親の介護経験を書いた本。現在の褥瘡ケアの残念な現状が実体験に基づき詳しく書かれている。

Amazonへ